ダイエット効果を上げるMTCオイルであるDr. Mercolaピュアパワーケトンエネルギーの使い方

ケトジェニックダイエットの必須アイテムである
中鎖脂肪酸のMCTオイルですが、
以前は日清オイリオのMCTオイルを使用してました。

今はピュアパワーケトンエネルギーに乗り換えリピート中です♪

さほど日清オイリオのMCTオイルと
コスト的には変わりませんが
内容がとにかくピュアです。

iHarbからの通販取り寄せです♪

>>ピュアパワーケトンエネルギー473 ml<<

ほとんどの市販のMCTオイルは、通常C8とC10の50/50の組み合わせです。C8は最も高価なMCT脂肪で見つけるのが比較的難しいため、一部の製品にはごくわずかしか含まれていません。私の個人的な好みはピュアなC8(カプリル酸)です。これは、C10の脂肪よりもはるかに迅速にケトンに変換するので、消化が簡単な場合があります。

私がC8の脂肪を好むもう一つの理由は、他のタイプの脂肪とは異なり水溶性で、血液脳関門を通過して脳組織に燃料を供給するからです。

私の ピュアパワー・ケトンエナジー は95%カプリル酸(C8)MCTオイル(他の5%はC10)であり、次の特徴を持ちます。

以上、iHarbピュアパワーケトンエネルギーのページより引用

ちょいとiHarbのページの和訳が変ですが^^;

要するにMCTオイルの中でもケトン体に効率良く変換され
ケトーシスに早く入れるってことですね♪

ケトーシスに入ってからも例えば朝に朝食を取らずに筋トレする場合なんかに
プロテインにピュアパワーケトンエネルギーを混ぜて摂取すれば
トレーニング分のエネルギー源として使えるってなカンジですね♡

個人的には1日昼と夜の2食で朝に
プロテインとピュアパワーケトンエネルギーを摂取しているので実績充分です♪

プロテインと混ぜると乳脂肪が足されているようで
個人的にはまろやかで美味しく感じます♡

後はコーヒーにピュアパワーケトンエネルギーを混ぜて数杯飲む程度です。

バターなんか入れなくてもいいです。

ってか完全無欠コーヒーのバターいらなくね???

ってかグラスグロウの乳牛バターだからって意味わからんしwww

良くも悪くもどんな脂質でもカロリーは
1gにつき9kcalなので極端なオーバーカロリーには気をつけましょう☆

糖質制限をすると意外とカロリー摂取が難しかったりするので重宝しますが、
計算なく使うと無駄なカロリー摂取になってしまいますからねぇ^^;

あくまでもケトーシス導入へのアイテムとして
効率の良いエネルギー源というカンジですね♪

体脂肪を減らしながら筋肉量を増やしていくことで、
より効率良くスピーディにダイエットが進みます♪

ケトジェニックダイエットの1番いいところは
ガッツリ食べても体脂肪率が減っていくところです♡

脂質をたっぷり摂った分、筋トレにパワーを回せば
筋肥大が起こり基礎代謝が上がって
健康的にボディメイクできます♪

>>ピュアパワーケトンエネルギー473 ml<<

えッ?1位!?
↓↓↓

コメントを残す